矯正歯科

矯正歯科について

「歯列が凸凹している」「前歯が出ている」といった歯並びのお悩みは、口元の印象を悪くするほか、患者様ご自身のコンプレックスになっているケースが多くみられます。

当院では、お子様から大人の方まで効果の高い矯正治療を行っています。

見た目が気になるという方も、また咬み合わせが悪くて歯の機能に影響が出ているという方もご相談ください。

小児矯正のメリット・デメリット

<メリット>

  • 仕上がりが美しくなる
    歯が動きやすく、矯正の効果が出やすいので、一般的に大人の矯正と比べると仕上がりが美しくなります。
  • 抜歯の必要性が少なくなる
    成長期は顎が発達段階なので、顎を拡げることによって抜歯をする必要がなくなるケースも多くみられます。
  • 費用が安く済むケースが多い
    歯が動きやすく矯正の効果が出やすいので、治療工程が少なくて済み、治療費が抑えられる傾向があります。

<デメリット>

  • 個人差によって治療期間が長くなる
    成長期にあるお子様の場合は、治療のタイミングを見計らって経過観察を行う場合があるので、治療期間が長くなる場合があります。
  • 虫歯になりやすい
    もともとお子様の歯は虫歯になりやすいのが特徴です。
    そこに矯正装置を付けることによってお手入れがしにくくなり、虫歯になるリスクも高まります。

当院の小児矯正

小児矯正の治療法

オーバーレイ(咬合育成)

当院で特におすすめしている画期的な矯正治療法です。

ポイントは、顎を水平に広げるという従来の方法にプラスして、かみ合わせを高くすることで顎を垂直に広げるという3次元の発想に基づいている点です。奥歯の乳歯に被せ物をすることで、顎を正しい位置に誘導します。

オーバーレイでは、不正咬合の根本原因となる顎の位置を正しく矯正するので、歯のみを動かす矯正治療法よりも後戻りがしにくく、より美しい仕上がりが期待できます。

ツーバイフォー

2本の奥歯を固定源にして、前歯4本の歯並びを矯正する治療法です。

前歯の反対咬合や凸凹した乱杭歯をスピーディに整えるのに適しています。

マルチブラケット(ワイヤー矯正)

歯の表面にブラケットという装置を付け、ワイヤーを通して力を加えることで歯を動かしていくポピュラーな矯正治療法です。

費用は大人の矯正と同額になります。

マウスピース

透明のマウスピースを装着することで、歯列矯正を行います。

治療中の痛みが少なく、取り外しが可能で目立ちにくいのが特徴です。

同時にMFT(口腔周囲筋トレーニングが必要になります。)

矯正期間

矯正治療をスタートした時期や、お子様の成長のスピードによって大きく治療期間が変わります。

早い方は小学校、遅い方は中学校を卒業するまでに治療を終えるのが一般的です。

当院では、永久歯がきちんと機能するまではフォローさせていただきたいと考えています。

費用

矯正診断料 20,000円
矯正治療費 ○メタルオーバーレイ 50,000円
○メタルブラケットによるツーバイフォー 200,000円
○マルチブラケット 800,000円~
○マウスピース 25,000円~

※それぞれ3~4週間ごとに通院いただき、調整を行います。調整管理料は5,000円/1回となります。

※上記は税抜の料金となります。

成人矯正のメリット・デメリット

<メリット>

  • 永久歯なのですぐに治療を開始できる
    子どもの場合は、永久歯に生え替わるのを待つなど経過観察の期間を挟むことが多くありますが、大人の場合はすでに永久歯になっているので、すぐに矯正治療をスタートできます。
  • 治療法や矯正装置などを自由に選択できる
    治療期間や費用、目的などを考慮して、自分の意志で治療法や矯正装置を選べます。
    これにより治療に対するモチベーションを維持しながら、スムーズに治療を進められます。
  • 健康面・美容面ともにアンチエイジング効果がある
    歯並びが整うことに加え、咬み合わせの機能が向上することで、健康面でも美容面でアンチエイジング効果を得られます。

<デメリット>

  • 大きく動かす矯正が難しくなる
    歯が動きにくいので、大きく動かす矯正が難しかったり、スピードが遅くなったりする傾向があります。

当院の成人矯正

成人矯正の治療法

ゴムメタルワイヤー

柔かくしなやかなワイヤーの形状を医師が調整しながら使用し、根本的な咬み合わせから矯正していく画期的な矯正治療法です。

咬み合わせが正しくなるほか、抜歯のリスクが減る、後戻りしにくい、顎関節症が改善するなどの効果もあります。

マウスピース

透明のマウスピースを装着することで、歯列矯正を行います。

治療中の痛みが少なく、取り外しが可能で目立ちにくいのが特徴です。

奥歯を移動することは出来ないため、適応症例が限られてきます。

<矯正期間>

個人差はありますが、ゴムメタルワイヤーはおよそ3年(2年の治療と1年の保定期間)。

マウスピースは早くて1年半が目安となります。

<費用>

矯正診断料 20,000円
矯正治療費 ○ゴムメタルワイヤー 850,000円~
○マウスピース 500,000円~

※それぞれ3~4週間ごとに通院いただき、調整を行います。調整管理料は5,000円/1回となります。

※上記は税抜の料金となります。

当院の矯正治療(小児・成人)の流れ

STEP① カウンセリング

患者様のお悩みや、矯正治療に関するご要望などをお伺いした上で、患者様に適すると思われる矯正治療法の種類についてご説明いたします。

STEP② 診察・検査

患者様のお口の中の状態を正確に診断するため、診察やX線撮影などの検査を行います。

STEP③ 矯正治療法のご説明

患者様のご要望とお口の中の状態を踏まえて、最適な矯正治療法をご提案いたします。

治療方法や目安となる治療期間、費用などについてわかりやすくご説明いたします。

STEP④ 矯正治療スタート

患者様が納得いただいてから治療をスタートいたします。

治療の工程や期間などは個人差や協力度合いにより変化しますので、詳しくは当院までお尋ねください。

STEP⑤ 保定期間

矯正治療で歯列が整った後は、その形状を保つための保定期間を設けます。

保定期間には個人差がありますので、詳しくは当院までお尋ねください。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、大野城市にあるいしげ歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_092-589-7378.png
staff staff blog