入れ歯(義歯)

こんなお悩みありませんか?

歯を失ってしまった

歯を失って食べ物がよく噛めない

歯を失って喋りにくくなった

既存の入れ歯が痛い、外れる

など

ひとつでも当てはまる方は当院までご相談ください。
入れ歯を新規でつくる方はもちろん、既存の入れ歯を調整したい方にも対応いたします。

当院の入れ歯(義歯)治療

当院では、患者様のお口の中の状態を正しく診断し、見た目や機能、予算など患者様のご要望をお伺いしながら最適な入れ歯治療をご提案いたします。

保険診療の入れ歯

保険診療の入れ歯は、自費診療のものに比べて安価で、治療期間が短くて済むのがメリットです。
ただし使用できる素材や工程が保険診療で定めらているので、患者様のご要望を反映するのが難しいというデメリットがあります。

自費診療の入れ歯

見た目の美しさや、フィット感や噛み心地のよさ、他の歯へのダメージが抑えられるなど多くのメリットを得られるのが、自費診療の入れ歯の特徴です。
保険診療の入れ歯に比べて料金が高く、患者様に合わせて細かくカスタマイズしてつくられるため、治療期間が長くなるというデメリットもあります。

当院が取り扱う入れ歯

保険診療の入れ歯

床の部分は厚みのあるプラスチック(レジン)で、他の歯に金具(バネ)をかぶせて固定します。

自費診療の入れ歯

ノンクラスプデンチャー 樹脂の弾力性を生かして入れ歯を装着するので、固定するための金具(バネ)が必要なく、見た目の美しさに優れ、他の歯へのダメージが軽減されます。

80,000円~(税抜き)
金属床 床の部分が金属になった入れ歯です。薄い素材なので装着したときの違和感が少なく、食べ物の味や温度が伝わりやすいというメリットがあります。

※詳しい料金は当院までお尋ねください。
コンフォート(シリコーンデンチャー) 入れ歯の裏面が弾力のある柔かい生体用シリコーンでつくられているので、痛みが少なくて外れにくく、噛みやすいというメリットがあります。

200,000円~(税抜き)

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、大野城市にあるいしげ歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_092-589-7378.png
staff staff blog